田舎フリーランス講座が終わって早くも3ヶ月。

いつでもどこでも稼ぐ事が出来ることを知って自分が取った行動は

いつでも出来るからひたすらサボるということだった。

 

なにも努力もしていない、行動に移していない。

それなのに昔からやる気になったらいつでもやれる。

と思い込んでいる。僕は。

 

そんなときは来る事はないという事をもう気づいてはいるけれど、

動かない。

 

いつでも死んでもいいやという考えが昔からずっと心の中に根付いている。

それはきっとなにも成していないから。

何も成していない人間は、特になにかに執着する事がない。

だって、がんばって得たものがないから、失うことを簡単に受け入れることが出来るから。

 

田舎フリーランス養成講座で学んだことは、生きることの自由さと楽しさ。

それなのに、今なんとなく生きていられるから、それに甘んじている自分がいる。

早く脱却する必要がある。

それには、まず動くこと

目標を決めること。

律する。

何でもいいから初めて見る。

というアバウトな目標じゃない。

自分はなにかを成せるということを理解するんだ。

 

今自分が自信がないのは、何も努力していないから。

自分を好きになれないのは、目標がないから。

 

自己改革をしろ。

甘ったれたことを言っている場合ではない。