音声入力を試して見た

ああ久しぶりにこっちで文字を書いていこうと思う

と言っても今やっているのは音声入力で文字を打っているわけではなく、言葉を発して文章を書いている

どうやらこの携帯が僕の中で一番スラスラと文章が起こせるという気づきにやっと行き着いた

ただ、この方法だと改行や句読点が表示されない為、ちょこっと文章を書くスピードが落ちてしまうことが難点である

それでもおしゃべりな僕は文字を打つ行為は苦手だが、話す行為は得意なのでとてもストレスなくブログを書くことができる

改行の癖、文字を打つくせが手で打つのはやはりストレスになる

しかし、日常的に使っている話す行為はストレスがなくできるため、とても楽ちんである

むしろ今まで何故手で打つ行為をしなければいけないと思い込んでいたのだろうか

 

こんな人におすすめ、音声入力

文章を考えるのが苦手

国語の点数が悪い

完璧主義者すぎてなかなか仕上げることができない

日本語をよく知らない

書くことに慣れていないため、なんか文章がおかしくなる

 

というか、そもそも文章も口語体で書いているので文字を打つ行為は1度自分が口を動かして書いているため二度手間、結局この方が早く仕上げられるというわけだ

 

また、僕は文章を書くよりも言葉で人の心を打ちたいという願望があるため、こうして声で文字を書くのは滑舌の練習話す練習頭の中にある言葉を文字に起こす練習など、色々な練習ができるため、超楽

一石三鳥四鳥ぐらいの効果を見込めるぜ!

 

おっ、びっくりマークもちゃんと記号になるじゃないいや、なんねーのかよ!

 

あとはテント円などの店頭円って店頭へんって何やねんうーん細かいところがうまくいかないなまあいいや()改行

 

ま、そんなこと言っても1人なんですけどね(笑)

 

みたいな文章も打つことができる括弧笑も出るんだ

 

何より場所を選ばなくて済むのですごい楽なんで、俺は座って文章を書くと書けないんだよね、歩いてる時じゃないとさ。だからこうやって散歩しながら文章を書けるって俺にとってめちゃくちゃいいんじゃないって思うわけ

 

MOROHAを聞いてるとなんだか自分もやれる頑張れるって気持ちになってくる、あのアフロの声を聞くのは凄い元気が出る、なんだか口調も真似したくなってくるよね、それだけ影響力が強い影響力が強い人間こそパフォーマンスを人に伝えることができる

 

だからまず何かを届けたいんだったらパフォーマンスを届ける能力を届けなきゃいけないあ違うな何かを届けたいんだったらまずそこに届ける力を得なきゃいけない何も発信していない人間は停滞している止まっている、それはもう今の現代社会において、もう生きていないと同義な気がするぞ