朝起きると昨日のやる気はどこかに消失してしまう。チラ裏

こんにちは!後ろ向きにポジティブたちつて太郎です( @yamanouenokazu )です。

前日にめちゃくちゃ奮い立っても、翌日には意気消沈。

毎夜毎夜このままじゃいかんと思いつつも、行ったりきたりを繰り返し。こんな生活、もう何年続けているんだろう。

いままでは明日がんばればいっか!なんて気楽な気持ちでいたんですが、そろそろ対策を練らないといけないな。という気分になったのでまず現状なぜそういう気分になってしまうのか考えてみることにしました。

 

仮説を立ててみよう!

思いつく限り仮説を立ててみよう。

 

なんとなく無気力

いつ死んでもいいやという漠然とした気持ち。

物事をすぐに忘れてしまう

意図的に努力し、成果を挙げたことがない

何もしなくても生きていられるから(今は

声を出すというストレス解消法がなくなった

頭がぼーっとする

集中する力がない

 

などなど。

物凄いマイナスワードが並んでますね。

 

書き出してみてわかったこと

ネガティブというよりは、無気力な言葉が並んでいるような気がします。

 

後退しているというよりは停滞している。

 

悩んでいるわけではなく、頭を使っていない。

 

脳を使っていないから、心も身体も無になっていく。

 

そうして、ボーっとしている間に、ただただ頭と心が死んでいく。

 

そりゃ翌日にやる気を維持できないわけだわ。

 

原因は?

前の職場で1年間も「なにもしない」をし続けた結果でしょう。

この仕事をする前はもう少しアクティブな脳みそをしていた気がします。

 

対策は?

・その場のやる気を維持できないので、やる気がなくてもやる仕組みづくりをする事。

・自分始動だと、ぼーっとして脳が死ぬので、他人に始動をお願いする。

・どんなことでもいいから、ひたすら続けて脳を使うことに慣れる事。

・ポジティブでいることを努める。

・環境を変える

 

本当はそれが自発的に家でブログを書ければよかったんですが、結果できませんでした。恥じていても仕方がないので、現実を受け止め、やれる時にやる。

 

出来ない自分を自分で非難しない。

 

これからは?

なんども書いてますが3月はいなフリに行ってきます。

次の記事あたりにいなフリとはどんなものかを書こうか・・・

 

何度も似たような事書いて申し訳ない。

1000文字書くだけでも、テンションの維持が出来ないなあ。

クロネさんの記事を読んで対策考えて書こう・・・