ずっとずっとずっと好きだったものに終わりを告げた

今日ずっとずっとずっと大好きだったものに終わりを告げた。

ここ何年も心を捉えて離さなかったものだ。それを手放した。

ここ数回はどうにも上手くいかなくてしんどさしかなかった。

今でもやっぱり大好きだけれど、自分で感情をコントロール出来なかったし、どうしても上手く行うことが出来なくなってしまったので、ある意味ほっとしている。

親孝行も出来た。

 

大好きで心を縛っていた者を手放した。

悲しくて泣いてしまったが、明日からこの呪縛から徐々に抜け出していくだろう。

本当に長い間ありがとう。

 

ありがとう。ありがとう。感謝しかない。

手放したと言ってもすぐになくなる訳ではないようなので、

この心で渦巻く様々な感情は大事に身に刻みたいと思う。