面白い人間になろうと誓った夜。

ふと、面白い人間になろうと思った。

今自分自身、まったく好きになれないんですよ。

うすっぺらでなにも努力していなくて

他人の顔色伺って、世間に文句を言うだけ。

 

なんてかっこ悪いんだ、俺は。

 

もっと面白い人間になろう。

 

面白い人間はどこか突拍子もなく、そして周りを引っ張っていく。

 

このブログももっと面白くかけるはずだ。

 

田舎フリーランス養成講座にて、僕はしっかり学んできたではないか。

 

面白い人間になろう。

面白い人間葉何をして生きているかを考えよう。

そして、面白い人間になっていこう。

 

くそ詰まらん人間だから、

生に興味を持てないんだ。

田舎フリーランス講座が終わって早くも3ヶ月。

いつでもどこでも稼ぐ事が出来ることを知って自分が取った行動は

いつでも出来るからひたすらサボるということだった。

 

なにも努力もしていない、行動に移していない。

それなのに昔からやる気になったらいつでもやれる。

と思い込んでいる。僕は。

 

そんなときは来る事はないという事をもう気づいてはいるけれど、

動かない。

 

いつでも死んでもいいやという考えが昔からずっと心の中に根付いている。

それはきっとなにも成していないから。

何も成していない人間は、特になにかに執着する事がない。

だって、がんばって得たものがないから、失うことを簡単に受け入れることが出来るから。

 

田舎フリーランス養成講座で学んだことは、生きることの自由さと楽しさ。

それなのに、今なんとなく生きていられるから、それに甘んじている自分がいる。

早く脱却する必要がある。

それには、まず動くこと

目標を決めること。

律する。

何でもいいから初めて見る。

というアバウトな目標じゃない。

自分はなにかを成せるということを理解するんだ。

 

今自分が自信がないのは、何も努力していないから。

自分を好きになれないのは、目標がないから。

 

自己改革をしろ。

甘ったれたことを言っている場合ではない。

音声入力を試して見た

ああ久しぶりにこっちで文字を書いていこうと思う

と言っても今やっているのは音声入力で文字を打っているわけではなく、言葉を発して文章を書いている

どうやらこの携帯が僕の中で一番スラスラと文章が起こせるという気づきにやっと行き着いた

ただ、この方法だと改行や句読点が表示されない為、ちょこっと文章を書くスピードが落ちてしまうことが難点である

それでもおしゃべりな僕は文字を打つ行為は苦手だが、話す行為は得意なのでとてもストレスなくブログを書くことができる

改行の癖、文字を打つくせが手で打つのはやはりストレスになる

しかし、日常的に使っている話す行為はストレスがなくできるため、とても楽ちんである

むしろ今まで何故手で打つ行為をしなければいけないと思い込んでいたのだろうか

 

こんな人におすすめ、音声入力

文章を考えるのが苦手

国語の点数が悪い

完璧主義者すぎてなかなか仕上げることができない

日本語をよく知らない

書くことに慣れていないため、なんか文章がおかしくなる

 

というか、そもそも文章も口語体で書いているので文字を打つ行為は1度自分が口を動かして書いているため二度手間、結局この方が早く仕上げられるというわけだ

 

また、僕は文章を書くよりも言葉で人の心を打ちたいという願望があるため、こうして声で文字を書くのは滑舌の練習話す練習頭の中にある言葉を文字に起こす練習など、色々な練習ができるため、超楽

一石三鳥四鳥ぐらいの効果を見込めるぜ!

 

おっ、びっくりマークもちゃんと記号になるじゃないいや、なんねーのかよ!

 

あとはテント円などの店頭円って店頭へんって何やねんうーん細かいところがうまくいかないなまあいいや()改行

 

ま、そんなこと言っても1人なんですけどね(笑)

 

みたいな文章も打つことができる括弧笑も出るんだ

 

何より場所を選ばなくて済むのですごい楽なんで、俺は座って文章を書くと書けないんだよね、歩いてる時じゃないとさ。だからこうやって散歩しながら文章を書けるって俺にとってめちゃくちゃいいんじゃないって思うわけ

 

MOROHAを聞いてるとなんだか自分もやれる頑張れるって気持ちになってくる、あのアフロの声を聞くのは凄い元気が出る、なんだか口調も真似したくなってくるよね、それだけ影響力が強い影響力が強い人間こそパフォーマンスを人に伝えることができる

 

だからまず何かを届けたいんだったらパフォーマンスを届ける能力を届けなきゃいけないあ違うな何かを届けたいんだったらまずそこに届ける力を得なきゃいけない何も発信していない人間は停滞している止まっている、それはもう今の現代社会において、もう生きていないと同義な気がするぞ

自分コンパス主催「褒め飲み会」に参加してきた。

f:id:geboukaku:20180329025933p:plain

はいはい、どーも小池太郎、もとい小太郎です。

 

自分コンパス主催『みんなでひたすら褒め合う飲み会』略して「#ほめ会 」に参加してきました~~~~~!!!

いえええええい!!!!!

 

感想。いやもう最高。最&高。

 

何が最高だったのか、それは~~~?

 

かなり酔っ払ったので細かいところあんまり覚えてないのでダイジェスト風味でお届けしますね。あっはっは。頭痛い

 

詳しいレポは他の参加者の人に任せたいと思います(たぶんタローさんとかが書いてくれるはずだ)

 

 

 

負の感情がない参加者たち

昨今、飲み会なんかしようものなら、愚痴の1つや2つは飛び出します。

 

そりゃそっすよね、日ごろ我慢してることもあるでしょう。お酒が入ったら吐露したくもなりますよ。

 

でもこの「ほめ会」愚痴なんてもんは飛び出さないんです。

 

仕事やめました!とか、将来なにするか決まってません!とか、みんなキラッキラした顔で言うの!

 

だって、ほめ会だから!すべての行為や現象が素晴らしい行為なんです。

なに仕事やめたって無職だって、どんなことしても褒められるんだもん。マイナスな言葉なんかでないよな。そりゃでねえよ。

 

やぎぺーさんの事が好き

その上、集まっている人は、みなやぎぺーさんと会ってみたいお話したい。そんな人たちばかり。

そりゃ、ここぞとばかりにキラッキラな顔になりますよね。みんなすげえ憧れているんだから。

 

皆がこの飲み会に好意的な感情を持って集まっている。それがなんとも素晴らしい。

 

ほぼ初対面の人たちが集まったのにもかかわらず、楽しい楽しい飲み会だった。

Meeeの方々の回しがうまかったのはもちろんあるのだけれど、

やっぱり企画として物凄く素敵だった。

 

なんとも素敵な時間だった。

 

 

Meeeの方々の印象などなど


やぎぺーさん

やぎぺーさんは、なんとも物腰が柔らかく優しい印象。
今日はよく話せてる、そう言っていたやぎぺーさんは普段はあまり率先して話すほうではないのかもしれない。
でも、人と関わり、人の良さ発掘したい。その想いが根底にあるからこそ、この機会をとても楽しんでいるように思えたし、心の温かさが伝わるようだった。
本当に魅力的な人だった。
文章の印象では尖っていたり、かっちりしているイメージが強かったんですが本人はそんなことはない。ただただ優しい。

緊張をほぐすべく、さらりとボディタッチをしてくれるあたり、本当に人間のことをよく見てくれてる方なんだなと感じた


なっちゃんさん

ストレングスファインダーで、一位がポジティブななっちゃん
今回、この方に出会えたのが、素晴らしく嬉しい

明るくそして、にこやか。ただあの場を楽しんでそして楽しませてくれた。
あれが、ポジティブのなせる技かと。
自分もポジティブ一位だけど、二位の最上志向の良くない部分が出てしまっているのでなんとなく意気消沈気味だったけれど、

なっちゃんさんはまさにポジティブって感じの人だった。

僕のロールモデルなっちゃんさんになりました。
あの人みたいに周りを元気にできる人間になりたい。そう感じました。


ゆいきさんに関しては全く話すことができなかったので、あれなんだけど、
自己紹介時の仕事の話をニコニコと話していて、それがとても印象的でした。
なんとも可愛らしい人だなって思った。そしてめちゃくちゃイケメンだった。

 

総じて、
meeeはとても素敵な団体でした。

いつか、しっかりと関わってお仕事をできるように頑張って自己を磨こうとおもいます。

 

最後にやぎぺーさんにの印象に残ってる一言

良い才能ってなんですか?という質問に対して(質問の内容は違うとおもう、おぼえてない

 

「才能があるないではない、
才能を発揮できているかどうか。
才能は誰にだってある。」

 

細かく覚えていないけどそんな事をおっしゃっていた。

 

なんだか、ずんと、胸に響いた。

誰だって、才能を持ってる。誰だって尊く、天才なんだ。

 

救われるな。と感じました。

いなフリ泣いても笑ってもあと3日

泣きでも笑ってもあと3日


いなフリ同期のツッチーの言葉を拝借した。
人一倍面倒見がよく愛らしい真面目で躍進してる彼女をぜひチェックしてくれ!!

 

いなフリ残り3日にして、
東京の自分コンパスの飲み会に向かう電車の中でふと気づいてしまった。

俺は何かよくわからないものにひたすら遠慮しているぞ。と。


何かに対してものすごく顔色を伺う。動きたいスピードで動けていない。
ゆっくりスローで着実に一歩一歩。
そんな感じで、他者との自分の差に辟易。
まじで久々の学びと自分を見失っていて疲れてしまった
もっと俺は爆発したいんじゃねえのかと!

そして、舞台に立って元気にやっていた時はバリバリにぶち上げまくっていたじゃないかと!!
演劇や恋愛の挫折で僕の心はポッキリ折れてしまって、そんな過去の自分を忘れていたけれど、なんの表紙が思い出してしまった。

俺、たぶん頭おかしくなりたいんだなと


あつきくんが言ったことが頭をよぎる。

農作業で手の皮を向けた僕に対し
「すごいですね、手の皮剥けるほどやれて、それ才能ですよ」
言われた時はまったくピンときてなかった。

でも確かに農作業していた時は何も考えずただ楽しくやっていた。結果手の皮が剥けた。


僕の憧れの演劇の先輩エピソードは

演技に熱が入りすぎて、
地面を殴って、腕を骨折する

これめちゃくちゃカッコよくて、後先考えない感じがパなくて。


思い切り命を投げうてるような、熱さや熱量がそこにはあって、ああまじかっこいいなとおもったんですわ。


僕の憧れるハチワンダイバーの右角は
音楽を聴くと人が変わる

僕も舞台に立っている時は、そうでありたいなと、そう思ってその名をつけたのだった。


まじで、いつからいなくなっちまったんだよ、あの熱力はよ!


あと3日。

いなフリはあと3日だ。

確かに知識はえたが、弱々しい自分は変わらずただただ他人に怯えて、心が疲れていた。

自分の心の小さな火を守りぬいて、ひっそりと傷つくものから避けて生きていた。

でもそれではいけないのだ。
いけないんだよ。

心の焚き火は、巻をくべないといけない。
そうしなければ小さくなるだけなのだ。

もっと燃やせもっと燃やせ。

命を投げ捨てるような勢いと想いを忘れるな


俺はやれる俺はやれる俺はやれる。
絶対に過去の自分に勝てるしめっちゃ強え。

一番強い自分をあと3日で更新してやる。


今までだったら寝たら忘れてしまっていたが、
今の自分を見失わない方法はいなフリで、ぼりさんにたくさん学んだはずだ。


自分を見失わないぞ。自己肯定感低いこと受け入れてんじゃねえよ!!

戦えよくそやろう!!!

絶対にもう自分に負けてやらねえぞ。くそ、
もっと大きい声を出して、大きく動かして弱々しい自分を演じて安心するのは終わりだ。

戦だぞこれからは戦じゃ!!!戦じゃ〜〜!!!

 

自己肯定感が低い人間が即座に試すべきこと5選

f:id:geboukaku:20180315160225j:plain

ども!こんにちは、小池太郎(@yamanouenokazu)です!!

 

自分はなにも出来ない人間だ。

なんであいつと比べて自分はこんなにダメなんだ~

 

と思ったりしませんか??

 

正直自分も自己肯定感低いんすよ。色々な経験してきましたけど、プラスな記憶がほとんどない。成功体験がマジでまったく思いつかない!

 

自己肯定感が低いのは自覚してる。けど、どうすることも出来なくて毎日がつらい。

 

そうやって思ってる人、たくさんいると思います。 

  

でも、だからといってこのままでいいわけないですよね。

自分の人生、なんとかして前向きに楽しく生きていたい!

 

 

この記事では、自己肯定感がひたすら低い自分が、それを脱する方法を調べに調べ上げたので、それを皆さんにお伝えします。

 

やることは意外と単純で簡単です。一緒に前向きに人生を楽しんでいきましょう!!

 

 

自己肯定感を低い人間が即座に試すべきこと

1.他人と比べない

 

自己肯定感が低い人間は、基本的に他社と自分を比べて自分がいかに劣っているかを頭の中で考え続けてしまいます。これが良くない。

 

基本的に他者と自分を比べても辛くなるだけないので、即座に考えるのをやめましょう。

 

どうしても、他人の事を考えてしまう!という場合は、自分自身が集中出来る事、好きな事をしましょう。

 

  • 本を読む
  • ご飯を食べる
  • TVを見る

 

なんでもいいです。頭の中から他人を追い出してください。

 

頭の中で勝手に他人と戦い、負ける必要なんてまったくないんですから。

 

2.自分で自分を褒める

 

自己肯定感が低い人間は、基本的に成功体験が少ない。もしくは自分自身で成功体験が少ないと思い込んでいます。

 

それは、正直とても悲しい事です。

 

なんだっていいんです。大事なことは、「自分で自分を褒める事」

 

自己肯定感が低い人間は、他者から褒められても、それを素直に受けとる事ができません。それを改善するには、まずは自分で自分を褒める事。

 

今日は朝起きれたな。←偉い!

今日は人に挨拶できたな←偉い!!

今日はおいしいご飯を食べれたな←偉い!!!

 

本当になんだっていいんです。

 

そもそも前提として、人は生きている、ただそれだけで素晴らしいんすよ!!

 

だからあなたは自分を褒めてあげてください。あなたは素敵な人なんですから!

 

褒められる事になれていこう!

 

3.マイナスな言葉を発さない

言葉には力がある。

口に出して、言葉を発すれば、それだけで何かが変わる。

 

後ろ向きな言葉は自分をマイナス方面に引っ張る。

 

前向きな言葉は自分をプラス方面に引っ張る。

 

  • 自分なんかダメなやつだ。
  • なにをやったって成功なんかしない。

 

このようなマイナスな言葉はあなたを確実に不幸にします。

 

マイナスな言葉はなるべく発さないようにしよう!

 

4.規則正しい生活を送る。

ネガティブ思考におちいるパターンを思い出してみてください。

きっと、

  • 深夜の時間帯に考え事をしている
  • お腹が減っている
  • 睡眠時間が短い

などなど、

 

なにかしら身体に不調をきたしている事が多いと思います。

 

朝起きて夜寝る。

 

この基本的な事を守れば基本的に自信はよみがえってきます。

 

5.姿勢を正す

 

猫背になって下ばかりみていると、それだけで気分が滅入ります。

 

少し胸を大きく開き、目線はやや空中を見つめる。

  

「あ、今元気なくなってきているな。」そう感じたらすぐさま姿勢を正しましょう。

 

それ以上思考はマイナスな方面にはいかないはずです。

 

まとめ

 

以上、

 

  1. 他人と比べない
  2. 自分で自分を褒める
  3. マイナスな言葉を発さない
  4. 規則正しい生活を送る。
  5. 姿勢を正す

 

5つの方法を書き出してみました。

 

即座に試せるものなので、是非やってみてください。

 

 

今、自分自身、かなり悩みまくっています。

 

もし一人で解決できない場合は、僕もつきあいます。

 

僕も実践していくので、あなたも是非試してみてください。

 

一緒に、自己肯定感の低い自分からお別れして、楽しい人生を歩みましょう!

 

 

では、読んでくれてありがとうございました!

 

それでは!

 

ブログを全く書けない人が、書ききる方法!

f:id:geboukaku:20180315090241j:plain

 

どうもこんにちは、たちつて太郎( @yamanouenokazu )です。

 

あ~~今日もブログ更新できなかった~。

書きたいと思っているのに、なかなか筆が進まない。

 

 

わかります、非常にわかります。ブログの更新って簡単そうに見えて難しいですよね。

 

実際僕がその壁にぶち当たっています。

 

先人たちは、「書け、とりあえず30記事かけ、話はそれからだ」と、いうんですが、それが中々できない。

 

どうしても書いてる途中に筆が止まってしまう。

 

そんな時記事全体を見かえしてみるとレベルの低さに愕然として、そのまま書くことをやめてしまう。

 

そんな経験、みなさんありませんか?

 

 

そこでこの記事では、

  • ブログを書くことが出来ない方に向けて
  • ブログを書く方法

を、書けなかった自分が体験談を踏まえてお伝えします。

 

 

大丈夫、ブログ書けますよ!!まずこのブログを読んでブログを書いてきましょう。

 

 

他人と比べない

まずブログを書く前に!

 

他人と比べない これ、めっちゃくちゃ大事です。

 

書けなくなる理由っていろいろあると思うんですが、自分はまさにこれ。

 

ブログを書いている時に、他人のブログを確認する。これをしてしまうと自分の記事のレベルが低く感じでしまって「これでいいのだろうか・・・」と、筆が止まってしまう。

 

記事を深めるにはリサーチが大事とも言われますが どんなに完成度が低くても、まずは、書き上げる事が大切。

 

 

リサーチするために他の記事を見て筆が止まってしまうなら、見るのやめちゃいましょう。

 

大丈夫、書いてるうちに完成度も上がるので気にせず書きましょう!

 

タイトル、見出し、テーマを決めておく

では、ブログ書きだすぞ~!!!

ちょっと待ってください。

 

ブログを書く時にいきなり書き出してしまうと書ききる前に絶対に書く筆が止まってしまいます。

 

まずは書き始める前に、

  • タイトル
  • 見出し
  • テーマ
  • 見せたい対象

は決めておきましょう!

 

 

これを書くことによりブログの全体像が出来るので、文章が変な方向に行くことを阻止できるし、完成の道筋まで出来ます。

 

まずこれらを先に決めて、ブログを書き出していきましょう。

 

 

ノリと勢いで書ききる。

 

ブログ書こう!ってなってる時って、なにかしら自分の中で勢いが生まれているんだと思うんですよ。

 

 

上記で、

  • タイトル
  • 見出し
  • テーマ
  • 対象

で決めたなら、あとはテンションと勢いに任せて書ききっちゃいましょう。

 

 

色々ブログを書く時にあれもこれも気にしてしまうのはわかります。

 

でもそこを気にして書けなくなったら意味がないので、最初は本当にノリと勢いだけで書きましょう

 

先ほども言いましたが、細かい所はあとで修正できるので!

 

 

あれこれ考える前に投稿

 

一回納得がいく形になったらプレビューで軽く確認。

 

 

そんで、そのままの勢いで記事を投稿しましょう!

 

 

あれやこれや考えていると投稿する機会を逃してしまいます。

 

 

記事の編集は投稿の後でも出来るので、 まずは投稿! これを心がけましょう!

 

 

 まとめ 

 

 

 僕はこれらを意識したら、ブログを書くハードルがかなり下がりました。

 

 

僕もまだまだブログを書くのに苦戦してしまいますが、ちょっとずつ書けるようになってきました。

 

 

書けるようになったら楽しくなってきます。

 

 

ブログ更新諦めずに続けていきましょう!

 

 

それでは!